FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水都大阪2009

美術館に行ったついでに水都大阪2009の中ノ島会場をのぞいてきました!

sakana


これは会場入り口にいた大きな魚
淀川や大阪湾でとれたゴミで作っています。
こんなに生まれ変われてアートってすごいなあという気持ちと、
川や海にこんなに(いやもっと)ゴミがあると思うと少し切なかったり。。。


会場内はゴミの分別ステーションがあり、スタッフの方がいらっしゃって、
細かく分別されていました。
会場内も木製の資材でショップなどを建てており、
環境に配慮しているということがよくわかりました。

会場は手作り感があらゆるところで感じられます。
ワークショップなどが点在し、子供連れだと結構楽しめると思います。

sui3

前はペットボトルで作ったドラゴン
後ろはいらないおもちゃで作ったドラゴン

中ノ島会場しか行ってませんが、まだまだ10月12日までしてますので
お散歩ついでに行ってみてはどうでしょう。

ちなみに一番見たかった巨大アヒルは淀屋橋側からはなんと
背中しか見えませんでした・・・

sui2


スポンサーサイト

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

行って来ました。キャンドルナイト



梅田に行く用事があったので西梅田キャンドルナイトを見てきました!

というか時間がなかったのでハービスの所だけ見てきただけですが
まだ日が落ちてなく、明るかったのですが写真はちゃんと撮れてました。

午後8時~10時はライトダウンするみたいだったのできっとキレイだったと思います
仕事帰りの女性の方が多かった気がしました。
野外アコースティックライブもあったみたいです。いい感じですねえ~。


我が家では今日はキャンドルナイトしなかったのですが、ろうそく灯して夕食、
というのはじつはよくしています
まだまだ何年ももちそうなコストコで買ったバカでかいキャンドルで



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

100万人のキャンドルナイト2009 OSAKA

candlenight


今年も100万人のキャンドルナイトのイベントが開かれます。

大阪では、

西梅田ナイト 6月4日(木)

茶屋町ナイト 6月11日(木)  ともに午後6時~10時 雨天時は翌日に順延


様々なイベントが催されます。
ちなみに上にリンクしてるサイトからはキャンドルナイトの絵本も無料ダウンロードできます

仕事帰り、学校帰り、もしくは家族みんなで、行ってみてはいかがでしょう。
イベントに出かけられなくても、おうちでキャンドルナイトしてみるのも素敵ですよ。



キャンドルナイト全国イベント情報はhttp://www.candle-night.org/jp/

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

リサイクル学習プラザ

p1

昨日、前回書かせてもらったリサイクルセンターのオープニングイベントに参加してきました!

中へ入ると施設内はすごく立派でびっくり。
ぜひ市民の方、見に行ってみるといいかと思います。
設備はまた平日に運転してるときに見てみたいなあという感じです

パッカーくんとガスボンベくんにも会ってきました
パッカーくんの後ろ側(上の写真参照)は「作業中」となっていて個人的にかなりツボでした

090502_1638~01

こういう感じで子供達が遊べるスペースもあります
環境図書はもっとふやしてほしいなあ、と思いました。


p3.gif

パッカーくんがたくさん
出前講座で小学校や保育園などをまわってらっしゃる方へのメッセージだそうです。
ちょっと感動していましました


またゆっくり見学に行ってレポートしてみたいと思います。

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

ふろしき・ふろしき

つい先日、ふろしきを購入しました。

お中元などを渡すときの紙袋がどうにも好きではなく、実際マナーとしても
袋は持って帰ったほうがいいらしい、というのもあり、
この夏に一枚90cmの大きさのものを買いました。

和雑貨のお店で購入しましたが、今は柄もかわいいものが多いですよ
イメージとしては、浴衣着た奥さんがふろしき包みを持って微笑んでるお中元のCMです
そこまでエレガントかどうかは別にして、さらっと粋に使えるようになりたいと思います。

前にテレビで「ふろしき王子」なる人がでていました。
街角でふろしきを使って、ペットボトルや本などをどんどん包んでしまうんです。
しかもちゃんと持ち手のついたかばん風。
実演というのは一番わかりやすく、その人の世界に入っていけるので
素晴らしい方法だと思います。

私達はエコを伝えるツールとして絵本を使ってますが、やはり人から人へ
コミュニケーションして伝えるというのが一番でしょうね。
「パッカーくんをたすけるぞ」の紙芝居もそれにあたると思います。

前にブログにも書いたキャンドルナイトもそうですが、
伝えたり伝わったりするのはその人達の温度や心があるから。
分かち合おうという気持ちから始まるんです。

こうやってネットワークがどんどん広がっていくといいですね。


theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

金魚
プロフィール

ecobook

Author:ecobook
環境保全に関する絵本を発行しているボランティアグループです! おすすめのエコ絵本や関西の環境イベントや活動報告などなど。

QRコード
QR
最近の記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。